教育方針

教育方針

その1元気な明るい子どもに育つことその
                1
                元気な明るい子どもに育つこと

その2情操豊かな子供に導くことその2元気な明るい子どもに育つこと

その3何事も自分から手を出し意欲的に行動する子供になるよう教育することその3何事も自分から手を出し意欲的に行動する子供になるよう教育すること

ほとけさまに見守られのびのびとした環境でやさしい心をはぐくみますほとけさまに見守られのびのびとした環境でやさしい心をはぐくみます

座禅を取り入れ落ち着きのある心を
                        集中力を高めます

日常保育の中に座禅(正座)を取り入れております。
宗教的に導くのが目的でなく、正座をすることによって、子供に落ち着きと集中力をつけさせたいと考えて導入いたしております。

座禅
座禅

english
english

自然に英語が身に付きます

当園では、ネイティブ(母国語が英語の人)の外国人を英語教師として招き、英語を教えるというのではなく、外国人に親しみ、英語を自然に身につけさせる事を目標にして取り入れております。


健康

天気の良い日は外で元気いっぱい体を使って遊び、また隣の庄内緑地公園の広々とした場所でのびのびと遊び、心身ともに健やかに育っています。また、身の回りを清潔にし、衣服の着脱・食事・排泄などの基礎的な生活習慣も身につけます。

表現

絵を描いたり、踊ったり、歌ったりする中で自分の感じたことや考えを上手に表現し、豊かな想像力を育てるとともに、生活の中で美しいものや心を動かす出来事に触れ豊かな感性を育てます。

人間関係

幼稚園生活を楽しみ、よりたくさんのお友達とかかわり、嬉しいこと・悲しいこと・辛いこと・困ったことなどをみんなで分かち合い、助け合う気持ちを育てます。

言葉

自分の思っていることや考えていることをしっかり相手に伝えることができ、相手の話しも素直に聞いてあげることができる子供を育てます

環境

園外保育を通して自然と触れ合う中で、いろいろな事柄に興味を持つとともに幼稚園で飼育している小動物を通しての生命の大切さを知り、いたわりの心や優しさを育てます。