入園案内

令和5年度入園希望者向け
見学受付中

ご希望される方は、電話にてお問い合わせください。

 

令和5年度(4月入園)園児募集要項

募集人数

入園願書受付

令和4年10月3日(月)10時15分に、幼稚園窓口にて願書を受付いたします。ご記入の上、入園検定料3,000円を添えて幼稚園正面玄関にてご提出ください。

入園までの流れ

入園面接   10月4日(火)午後より

入園手続き  11月1日(火)午後より

入園説明会  2月14日(火)午後より

通園説明会  3月24日(金)午後より

入園料・授業料

徴収いたしません。

教育充実費

月額1,000円

給食費

月額5,700円

施設設備費

月額 4,500円
スクールバス協力費 3,500円(利用されない方は減免となります。)

ICT・修繕・冷暖房費など 1,000円-全園児に適用されます。

その他必要な経費

用品代

スモック、カバン、帽子等。
ご購入頂く数量により異なりますが、約30,000円~45,000円位です。(2月上旬に用品と引き換え納入)

学用品

道具箱、粘土、はさみ等、学用品を一括購入致します。(新学期に入ってから納入)
3歳児=9,500円  4・5歳児=12,600円
(前年度実績)

P・T・A

幼稚園の補助活動、父母の親睦を深めて頂く為、全員の方にご加入頂いております。
月額会費 500円
(兄弟、姉妹で在園の方はお一人分の納入で結構です。)

通園可能地域

中小田井小学区 全域

山田小学区   全域

大野木小学区  全域

古城小学区   全域

比良小学区   比良1丁目・比良2丁目

比良西小学区  花原町

(令和5年度より古城小学区を全面、通園可能地域といたします。)

幼児教育無償化について

授業料・入園料が無償化の対象です。

預り保育は「保育の必要性の認定」をされた方が無償化の対象となります。

【対象者・利用料】

〇 預り保育の無償化の対象となるためには「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。

「保育の必要性の認定」は、保育の必要な事由(認可保育所等の利用と同様)に該当する場合に、各区役所に申請することで受けることが出来ます。(※主な保育の必要な事由:就労、疾病等、親族介護、就学、産前産後、求職活動)

〇 利用日数に応じて(450円×利用日数)最大月額11,300円まで預り保育の利用料が無償化されます。

【請求・支払いの手続きについて】

〇 「預り保育」については、次のような流れで、名古屋市が保護者へ費用をお支払いいたします。

➀保護者が幼稚園に利用料をお支払い

         👇

②保護者が名古屋市に費用を請求

         👇

③名古屋市が保護者に直接費用をお支払い

 

「実費徴収に係る補足給付事業」として年収360万円未満相当世帯のお子さんと、小学校3年生から数えて第3子以降のお子さんについて副食費(おかず代・おやつ代等)に対して、月額4,500円を上限として給食費を支給します。(名古屋市)

下記表のPDFはこちら
(PDFファイルが開きます)